デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

連日の冷え込み

氷点下になる日が続き、雪が積もったり路面が凍結したりと本格的な冬が始まりましたね。

睡蓮鉢の水が全凍結する前にメダカと金魚と水生植物をなんとかしないといけないと思いつつ、こんな時期になってしまいました。

正直置き場所をどう確保するかが一番の問題ではあるのですが。

ブレードランナー

観に行くかどうか、まだ悩んでいます。

こちらの地方では明日明後日のレイトショーで上映終わりなんですよ・・・・・・

ルトガー・ハウアーが出演していれば初日に見に行ったと思うんだけど。

観た人達の評価が高いから悩ましい。

明明後日公開のSTAR WARSは、こどもと一緒に観に行くのが確定なのですが。

LEDライトを増設

植物用にLEDライトを増設しました。

至近から照射すれば夏の曇天程度の照度にはなりますから、強光を必要とする植物でも屋内で元気に育てることが出来ます。

これで植物用蛍光灯を完全にLEDで置き換えました。

まぁ蛍光灯も非常用に取っておくつもりですが。

 

↓この機種はかなりの明るさと3色LEDの波長特性が良いのか、植物の生長もバッチリです。

 

 ↓すりむでスタイリッシュですが、パワーⅢに比べてちょとお高い。

買ったばかりなので植物への効果は未検証。

 

 

 ↓植物の生長はなかなか良いのですが、青と赤がきついので、白色光のライトを併用することをオススメします。

ハイパワーな分だけ発熱量も多いので、暑さに弱い植物に使うときは冷却水の循環を併用しています。

 

セッコクの取り込み

通年屋外管理の4品種以外のセッコクすべてを屋内に回収。

一部は高芽を取って同じ鉢に植え直し。

3鉢を除いて水苔の傷みはほとんどなかったので、特に植え換えはなし。

1鉢だけ葉がほとんどなくなっていたので、リビングに置いて様子を見る事に。

残りはウチョウランとハスと温帯ムシトリスミレとトキソウ。

それと多肉植物の残り。

素焼き鉢の冷えやすさと乾きやすさを考えると、寒さに強いコマクサとチングルマも鉢ごと取り込むべきかな。

球根ドロセラ順調

春に入手したものと秋に入手したもの、どちらも事故で1/3を失いましたが、3鉢が順調に生育しています。

特に春に入手した方は冷蔵等せずにすぐ植えつけて、夏も密閉容器に冷却水と遮光した上でLEDライトでの短日条件で夏休眠させずに生育させ続けることに成功しました。

どうやら管理法もわかったので、次からは大きな失敗はないでしょう。

来春以降の購入のために今から貯金しておかないと。

植物の取り込みが進まない

だいたい済んだと思っていたら、一部の多肉とセッコクとウチョウランの回収がまだ手つかずでした。

置き場所のことを考えると頭が痛いです。

ウチョウランは掘り上げて保存するしかないかなぁ・・・・・・

それはそれで今度は春の植え付けとか用土の消毒とかに手が抜けなくなるのでアレなのですが、本来は毎年植え換えるべきものなのでしょうがないか。