デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

食虫植物を仮置き

屋内無加温の窓際で照明装置付きの場所に仮置きしました。

鉢の1つに大きな芋虫のフンがコロコロ落ちていたので、周囲の鉢も含めて中を改めて駆除しなければまずいです。

後はデンドロビウムとシクラメン。

暗いところに仮置き中なので、明るい窓際に置き場所を確保しなければ。

食虫植物を取り込んだ

案の定、半数近くが寒さでダメージを受けていた。復活してくれるといいのだけど。

シクラメンもミニ種が霜で葉をやられていました。

こちらは球根が生きていれば大丈夫なので心配してないですが、葉が大幅に減るので、この冬の鑑賞価値は落ちますね。

気長に復活させます。

真白な雪が

家屋の屋根は見渡す限り真っ白。

さいわい路面は濡れているだけで、恐れていた凍結はなく、少し早めに家を出るまでもなかった。

街中での初凍結や初冠雪の日は猛烈に渋滞するので、今年はいつになるのかドキドキしています。

みんなもっと早くタイヤ交換すれば良いのにねぇ。

毎年ノーマルタイヤのFR車がよくお尻を降ったり立ち往生したりしてますが、冬タイヤが擦り減るのがもったいないのかな?

どうせ3〜4年もすればゴムの劣化で氷上性能を維持できなくなるんだけどな。

クリスマスのプレゼント

別にクリスチャンではないのですが、よそ様との横並び的にケーキと子供へのプレゼントは買ってます。

自分が子供の頃はどっちも無かったからね。

長女と次女は欲しいものが決まっていたので、さっさと手配。

今時は急がないと転売屋に買い占められて品が無くなったりとんでもないプレミア価格になったりしますからね。

例によって長男はなかなか決めないので、このままだと図書カードですかね。

ラペイロージア

ラペイロージアの鉢に灌水開始。

タネもさっさと播いてしまわないと。

多肉のタネはお気に入りの輸入ルートがボツになってしまったので、タネは大事にしたい(冷蔵保存で何年も持つ)から慌てなくていいのだけど、発芽率の確認も兼ねて少し播いてみようかな。