デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

いきもの

ホタル

なぜか玄関先にホタルの死骸が落ちてた。 サイズ的にヘイケボタルでしょうか。 背面の写真を撮り忘れたのは失敗でした。

1日でこんなに

カイコの成長、速すぎ。

孵化始まる

一部を冷蔵庫から室温に出していたカイコの卵、ようやく孵化が始まりました。 まずは人工飼料で飼育。

久々に暑い日

アシナガバチも活性が高くブンブン飛び回っている。 薄めたハチミツにも盛んにやって来る。 相変わらず巣の拡張はしてくれない。 巣を落下させてしまわないよう、近い場所からは齧らないような習性でもあるんだろうか?

幼虫の落下がとまらない

今日は4匹も落ちていました。 巣を拡張しないので、はみ出るほど大きくなった幼虫が、自重に耐えられず落ちているようです。 巣に戻す方法はないので、ダメ元で人工飼育に挑戦することにしました。 ミンチにしたカイコを与えたところ、さっそくムシャムシャ…

おとなしい

気温が低く曇りの日が続いているからか、ほとんど動きがありません。 色つやはいいので、調子は悪くなさそうなんですけどね。

そろそろ逃し時?

アシナガバチの幼虫落下二匹目。 樹皮も入れているんだけど、相変わらず巣を拡張する気配がない。 なので外側の幼虫は育つほど巣穴からはみ出てくる。 なかなか難しいなぁ。 来年以降の再挑戦に備えて一時撤退するか?

四季咲きコマクサ

今年もきれいに咲きました。 ラベルに書いてあるのと花色が合っていないのは御愛嬌というやつですね。 ホームセンター等では札違いは仕方ないです。

幼虫落下

アシナガバチの幼虫が一匹落ちていました。 前回と同じでよくない兆候です。 昨日から今日にかけて餌が少なかったからか、巣の拡張がうまくいっていないのが、容器が小さい事によるワーカーの異常行動か。 餌を多めに与えてみましたが、これで治まってくれる…

ちびナマズがお亡くなりに

先日生存確認したばかりのちびナマズが一匹お亡くなりに。 雨水が入って水温と水質が急変したせいか? 金魚やメダカも雨ざらしのものは雨よけの蓋をした方がいいかなぁ。

カイコ

アシナガバチの餌用に飼育しているカイコ。 サイズは3㎝強。 半数以上を種親として残すつもりだったんだけど、毎日1匹ずつ死ぬようになったので、このロットは全部エサにする事に。 冷蔵中の卵を孵化させて、一部を初めから種親として餌用とは分けて飼育しよ…

日本産淡水魚の生存確認

オヤニラミ中1匹、小2匹 ナマズ中1匹、小2匹 ウナギ中2匹、小2匹 オヤニラミとナマズは夏を過ぎたら少し追加するかなぁ。 しかしウナギの脱走対策は難しいな。

過密になってきた?

アシナガバチのワーカーが、推定12匹に。 相変わらず巣を拡張する気配がないのは、枯れ木が気に入らないからなのか? まぁ、羽化後どころか羽化前の巣穴にも産卵するくらいだから、まだまだ大丈夫だろう。

ワーカーさらに増加

アシナガバチのワーカーがどんどん増えています。 現在7匹以上。 大きくなったカイコも、複数で襲いかかれば肉団子3、4個にまとめられてしまいます。 だんだんワーカーのサイズが大きくなってきたので、女王との区別が難しくなってきた。 女王だけの時に冷蔵…

アシナガバチに蜜餌を投入

カイコが無くなったので、せめてハチミツとメープルシロップと湯冷ましを等量混ぜたものを少し多めに投入。 これまでも入れて数日で無くなっているので摂取しているのは間違いないのだけど、舐めてるところを早く見たい。

肉団子を作成中

くるくる回しながらカミカミして肉団子を作成中。 巣に戻って、幼虫に与える前にさらにカミカミ。

カイコの成長が早すぎ

とうとう一部はアシナガバチの餌にならないサイズになってしまいました。 種親コースですね。 程よい大きさのものが少なくなってきたので、冷蔵してある卵の孵化を急がねばならない事態に。 アシナガバチもワーカーが増えたため、蜜餌の減りが早くなってきて…

蚊が多い

エビとアシナガバチを移動しないと、庭で殺虫剤を使えない。 鳥や猫がマダニを持ち込んでいる可能性もあるので、早いところ庭中をキンチョールのエアロゾルで覆ってしまいたい。

アシナガバチの狩りが見られない

ワーカーも増えたのに、イモムシ狩りが見られません。 朝夕に入れたカイコはいなくなっているので、狩っているのは間違い無いのですが。 気温が低い時間帯だからか、僕が見てるのを警戒しているのか。 ハチミツも減っていて、とても順調そうに見えるんですけ…

ワーカー続々

アシナガバチのワーカーが続々と羽化しています。 そろそろケースを大きくしないと給餌作業が危険になってきました。

アリの世話

少し間が開いてしまったけど概ね順調。 外産のクロナガアリのワーカーが羽化していました。 季節柄、食べ残しのミールワームが黴たりコナダニが湧いたりしていましたが、こればかりはどうしようもないですね。

ワーカー羽化

アシナガバチのワーカー第1号が羽化しました。 初期ワーカーだからか、女王よりひとまわり小さい。

カイコ

成長速度がすごいですねぇ。 種親に残すもの以外を生物用の保冷庫に移さないと、あっという間にアシナガバチの餌にならないサイズまで行きそうです。 何度Cくらいが死なせずに維持するのに最適な感じなんだろう。

脱皮

アオダイショウの幼蛇が脱皮していた。 いまのところは順調に飼育できていると思っていいのかな。 そろそろハンドリングに慣らしていきたいところだけど、意外と気が荒そうでねぇ。

青い虫と黒い虫

どちらもスーパーで買ってきたキャベツをモリモリ食っていますが、やはりヨトウガ系の幼虫のよう。 残念ながらアシナガバチの好みではないみたいで、不要になったのだけど、かといって庭に逃がすと大変なことになるので、熱湯とか物理的手段で処分するしかな…

卵と幼虫

産卵も続いているようで、あとは巣材の調達と巣の拡張が進んでいるかどうかが問題です。

アシナガバチ

キアシナガバチで間違いなさそうです。 今日は活性が高くてブンブン飛び回っていたので蚕を与えたところ次々と狩り、その場で肉団子にして幼虫に与えていました。

お蚕さま

配合飼料で飼育していた2令幼虫に桑の葉を与えたところ、食べかけの餌を放り出して瞬く間に桑の葉を葉脈だけにしてしまいました。 成長速度も相変わらず凄い。 桑の葉はいくらでも手に入るので構わないのですが、与える量を少しコントロールするしないと、飼…

野に咲く花

たんぽぽの種類はよくわからん。

食べた!

正確には、食べてた! 今日は気温が上がるという事だったので、ヘビにピンクマウスを与えてみました。 夕方に確認したところ、マウスの消失と少量のフンを確認。 捕まえてから初フンです。 食べたマウスは通算3匹目。 順調に育ってくれるといいのですが。 (…