デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

いきもの

暑い

こんな日にマスクして野良仕事するとか、どうかしていると思うけど、スケジュールの関係でどうにもならんかった。 庭の植物も水切れや葉焼けの被害が出始めているので、早起きして水撒きしないとダメかも。

センザンコウから新奇コロナウイルス2種

ちょっと遅いですが、先月ネイチャーに載ってた論文2本。 https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/583/7815/s41586-020-2169-0 https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/583/7815/s41586-020-2313-x 新型コロナウイルス関係だからか、日本語要約だけでな…

野生動物

今までいろいろな野生動物を見てきましたが、今回は鹿と接近遭遇。 話はよく聞いたけど、現物と出会うまで随分と時間がかかりました。

トビケかと思ったけど

アメイロケアリかヒゲナガアメイロケアリの見間違いだったかもしれない。 卵を産まないんですよ。 トビケのワーカーと繭を調達しないとですね。

ハスが順調

適当に肥料を放り込んだら、次々と葉が伸びていい感じ。そろそろ水中の鉢マシしてやらないと。花が咲くまではまだ何年かかかりそうではありますが。 メダカでも入れようかな。

ケアリの結婚飛行

ゆうべ、コンビニに大量のケアリ。 こんなの初めて見た。 1m四方あたり雌の翅アリ5匹、雄の翅アリはその10倍くらいはいたでしょうか。 交尾中のものも多数。 夜の自販機に集まると聞いてはいましたが、近所の自販機でそんな光景に遭遇した事はなく、まさ…

恩師のおかげ

恩師の講義や臨海実習で習った事が、まさか役に立つとは。 こんな日が来るとは夢にも思わなかった。

最近買った図鑑

ありそうでなかった図鑑。 コノフィツム全書 作者:conocono /須藤浩 発売日: 2020/07/02 メディア: 単行本 多肉植物好きなら、コレは買いですよ。 お値段も良心的!

イシモチソウは快調

2株だけなんだけれども。 増えてくれるといいなぁ。

獣医

あまり好きじゃないんですが、仕方なしに行ってきました。 結果は問題なさそうで一安心。 このまま長生きしてほしいですね。

山椒復活

アゲハの幼虫にやられて丸坊主になってしまったのですが、虫がいなくなったら再び新芽が出てき始めました。 このまま枯れるかと思っていたので一安心です。

イシモチソウは元気

無気力手抜き管理のせいで動植物ともに惨憺たる有様なのですが、例外的にイシモチソウは元気です。 地上部が枯れたら、鉢の隣に地植えしようかと思いました。

アマガエル

相変わらず気合の入った鳴き声ですね。 近距離だと風情もへったくれもありゃしない。 カジカガエルを見習ってほしいものです。

ちいさな生き物

土から出てきた3mmくらいの甲虫。 ゾウムシ系? 最近ゾウムシに縁があるなぁ。

スズメバチの駆除

頼まれて駆除。 コガタスズメバチの初期巣なので、ワーカーが羽化する前に対応。 女王が戻ったタイミングで殺虫剤を噴射。 無事に作業完了。 外殻を崩してみると、ほんとに初期の初期。 卵が孵化していないくらいでした。

眼力?

2階から大型のアリを発見。 もしやミカドオオアリの新女王かと、急いで降りて確認したところ、ムネアカオオアリのワーカーでした。 ちょっと残念。

アリの飛行

条件は昨日と同じくイマイチだったけど、念のため軽く定点を回ったら、ムネアカオオアリとクロオオアリの新女王を確認。 今年の飛行も五月雨式になりそうです。

アリがちょっと飛んだ

午前中に屋外水槽でオオアリのオスがおばれてました。 多分ムネアカオオアリ。 日中は29℃まで上がったので、飛行があるのかと期待したんですが、今日は空振りでした。

件の稚魚

それはウナギです。 手に入れたときはシラスウナギでしたが、今は立派なうなぎ体型になっています。 その間、ほぼどの個体も餌を食べていないのですが、変態と気温上昇待ちとか、そういうものなのかなと思っています。

とある稚魚(別件)

件の稚魚とは別の種類のを手に入れた。 こちらは早々に落ち着くと思うので、わりと早くお披露目できると思う。

寒い

月曜から寒い日が続いています。 梅雨寒の時期にはいくらなんでも早いと思うので、しばらくしたらまた暑さが戻るのでしょう。 生き物の世話もそろそろ本格的に始めないといけないのですが、雨が続いているのでなかなか。

メダカに餌

活性も上がってきたので給餌回数を増やさないと。 件の稚魚も気温上昇に伴って変態が進みつつあって、そろそろ餌を食べ始めるかもしれない。

暑かったけどアリは飛ばす

過去11年で一番早かったのが5月15日だったので、さすがにまだ早かったですかね。 この次に雨と高温が来たらオオアリ系は飛ぶと思います。

夜中からの雨で庭仕事は出来ず。 結局、連休最終日も特に何もせずに過ごしました。 1日遅れで柏餅を買ってきたくらいかな。 あと、餌用メダカを調達したのと。 本当は餌金も欲しかったんだけど、そっちは撃ってなかった。

のんびり

屋外メダカ水槽の手入れ。 暑くなってきたので早々に退散して、あとはのんびりと過ごしました。

真夏日

まさか5月早々30℃を超えるとは。 さっそくエアコンの試運転になりました。 庭の鉢植えも水切れでしんなりしていたり。 そんな中でも芝桜は元気に咲いていました。

クリスマスローズ

やはり原種に近いものは強健ですね。 うちの庭で勢力を拡大しつつある生物筆頭の座を、福寿草と争っています。

濃色大輪八重咲き

バイカカラマツ。 ホームセンターなんかで売ってるのよりずっと濃い色で、これこそ濃色って感じです。 カメオも微妙な色合いがいいんですよ。

日差しが強い

車の中にいると暑いくらい。 外は風が冷たいので、寒いんですけどね。 庭ではカナヘビがバスキングしていました。 気持ちよさそう。去年逃げたアオダイショウに食べられず、今年も放し飼い状態で元気に繁殖してほしい。

海の物

一部の、特に汽水から近海の魚介類って、磯臭さともちょっと違う、独特の泥臭さがありますよね。 だいたいは蓄養していわゆる泥抜きをするか、香料なんかを使って調理して臭みを消すわけですが、なかには加熱しただけで臭みが落ちたり飛んだりして、さらには…