デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

科学

緊張する実験

たいそう緊張する実験。 昼までに終わるかと思っていたら、途中ちょっとだけ別件が入って中断したとはいえ、夕方過ぎまでかかってしまった。 事前に準備万端のさ整えていたつもりだったが、いざ始めてみると、あれが足りないこれが無いと、手際の悪さが次々…

センザンコウから新奇コロナウイルス2種

ちょっと遅いですが、先月ネイチャーに載ってた論文2本。 https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/583/7815/s41586-020-2169-0 https://www.natureasia.com/ja-jp/nature/583/7815/s41586-020-2313-x 新型コロナウイルス関係だからか、日本語要約だけでな…

たくさん働いた

終日、サンプルと格闘で立ちっぱなし。 一連の作業を延々と繰り返すので、学生時代のミニプレップ千本ノックを思い出して、親指のエッペンだこが消えているのを確かめたり。

恩師のおかげ

恩師の講義や臨海実習で習った事が、まさか役に立つとは。 こんな日が来るとは夢にも思わなかった。

恩師

意外なところで今は亡き恩師の名を耳にした。 流行を追うような研究をよしとせず、論文数は特に多くも少なくもなかった。また教育者としては厳しい人だったが、門下から何人かの教授を輩出し、一般向けの啓蒙書なども執筆なさっていた。 30年以上前の仕事…

Scienceの購読を更新

形としてはメンバーシップなんだけど、会誌的位置づけなScienceの購読が自動で付いてくる。130$くらいで2年間毎週1冊、トータル100冊強の科学雑誌が読める。 オンライン版で申し込んだから紙の冊子は来ないけど、会員期間中は電子化されたバックナ…

緊張

初めてやる実験は緊張感がすごいです。 特に人様のところでお世話になっての作業は、気を使うし物の保管場所とか洗い物のやり方とかいちいち聞かないとならないので、手が震えるくらい緊張しますね。

ぶつりむずかしい

高校3年で微分積分を習ったから、高1でいきなり物理に触れた時よりは分かりやすいけど。 物理と数学は学習順序なんかを根本的に見直したほうがいいと思う。 まぁ、そのおかげで?生物学に進むことになったので、人生万事塞翁が馬というか。 ちなみに物理が…

日食は空振り

ずっと厚い雲に隠されてました。 残念。

物理学手始め

手ごわい。 物理のエッセンス 力学・波動 (河合塾シリーズ) 作者:浜島 清利 発売日: 2013/04/01 メディア: 単行本 生物学のような漠然とした優しさの無い、記号だけで記述された世界。 砂漠?

実験医学

何年かぶりに実験医学を買った。 コロナウイルスの特集が載っていたので。 なかなかわかりやすくて良い。

労働

実験というよりは家庭内手工業といった方が伝わると思う。 明日もそんな作業が続く。 フィールドと化学実験と肉体労働とデータ解析と事務処理がほどよいバランスで、綱渡りも快調に進む。 最後まで渡り切るまでが本年度です。

物理学難しい

必要に迫られて高校1年レベルから物理学を勉強しなおしています。 まともに物理を勉強したのはその高1の時だけなので、実質ゼロからのスタートです。 微積分も苦手だったので、余計にキツイ。 化学はそれなりに得意だったのでスラスラ進むし、生物学は嫌とい…

コロナウイルス感染症の影響力

我が県のコロナウイルス感染者の累積人数は、1万人あたり0.38人。 2万6000人にひとりです。 累積感染者数は微増から横這い。 この状態をどう見るかは人それぞれでしょうが、先日定期的に通院しているかかりつけのクリニックに行ったところ、待合室には会計…

ISS初観測

昨日、生まれて初めて国際宇宙ステーションを観測しました。 帰宅後あまり時間がなかったので、双眼鏡やカメラもない、肉眼(眼鏡はかけてましたが)観測オンリーでした。 東の空高く月がギラギラ輝いていて、西の空の薄い雲を照らしていたので、登ってくると…

新型コロナウイルス

中国本土での新規患者数の伸びが鈍化してきましたね。 https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6 累積患者数は7万人で、死者は1千7百人くらいです。 武漢の人口が1000万人、中国の人口が14億人と…

新型コロナウイルス感染症雑感

潜伏期間が長くて、軽い風邪のような軽症の期間が長ければ、飛沫感染でも人口密度が高い地域では感染爆発するよね。 患者が都心で公共交通機関を使っていれば、もう種まきは終わってる。 要するに公衆衛生学的には、日本は既に敗北してる。 今後予想される最…

いったん手を離れた

共同研究者の意見を求めて旅立った。 来週からは手直しとスライド作成作業だ。

今日も作文

がんばりました。 残りは考察と作図で一区切り。 スライドと発表原稿は、来週から本気出す。

作文

要旨の締め切りが迫ってきたので、終日パソコンに向かって書き物。 筆が乗っては停滞し、行きつ戻りつしながら1/4くらい書いたところで今日は時間切れ。 明日も頑張らないとね。

留守番

諸般の事情で休みを取って長男と2人で留守番。 長男は撮りためてあったサイエンス・ゼロに食いついている。 少しは科学に興味が湧いてきたのかな?

データの使い方

手持ちの地味なデータだけで、それらしいストーリーをでっち上げて発表しなければならなくなった。 嘘やミスリードを誘うような事はもちろん絶対にするつもりはないけど、聞いてわかりやすいストーリーが有ると無いとでは聴衆へのアピール力が全然違う。 地…

アフターマンを買った

鼻行類、平行植物と並ぶ、生物学の三大奇書の1つ。 絶版になっていて古本しか手に入らなかったのが残念だが、子供向けに漢字にルビを振ってある新刊が出ていて、そういう姿勢はなかなかイイじゃないかと感心した。 アフターマン 人類滅亡後の動物の図鑑 児…

ノーベル賞

生理学医学賞が発表されましたね。 低酸素応答とは、またかなり意外なところをついてきたなというのが第一印象。 さて、明後日の化学賞は生物がらみか、ピュアな化学か。

ついに達成!

年末から調子に乗り始めた数年来の懸案をついに完全に達成した! あとは自宅のMacに同じかそれ以上の環境を構築すればいつでも同じ解析ができる。 ここに来るまで本当に長かった… ファイル形式の違いとかソフトのバージョン違いとか、あまりにクセが強すぎる…

ほぼ達成!

登頂! ただねぇ、計算結果のグラフィック表示がうまくいかないのと、もうひとつ気にかかることがあるんですよね。 仕事に使う分には大した問題ではないので、あとは年明けに持ち越しです。

二歩前進

五合目くらいで躓いて以来、一年以上放置していた、新しいデータ解析手法で跳躍! なぜうまく行かなかったのか、今ならわかる。 行き詰まったらしばらく寝かせるのは有効ですね。 一気に頂上が見えるところまで進みました。 明日には登頂できる見込み。 うま…

天体観測

長男と近所の公園まで天体観測に。 目的は日没直後の金星と水星。 残念ながら雲がかかっていて水星は見られなかった。 子供と雑談しながらの夜の散歩もいいものだね。

現実逃避

溜まった事務仕事から逃避するため、今日はひたすら実験。 とはいえ書類が減るわけでも締め切りが延びるわけでもなく。 明日は泣きながら書類と格闘することになりそうです。 お金や時間や報告書の心配をせずに、好きな実験に没頭する生活がしたいなぁ。

くすぐったい

ライフサイエンス新着論文レビューより。 ラットの体性感覚皮質におけるくすぐったさと相関する神経の活動 ぜったいNatureだろうと思ったらScienceの論文でビックリ。