デムパの日記

あるいは「いざ言問はむ都鳥」普及委員会

ヒメダカも続々と孵化

順調に孵化が続いて十数匹になりました。 ゾウリムシも増やして投入。 いったん締めて、産卵用の水草をいったん親魚のところに戻しました。

スモモ

道の駅的なところで売ってたので、ひとパック買ってきた。 わずかな甘味としっかりした酸味で、あっという間に一人で平らげてしまいました。 また今度買いに行かなければ。

ハエジゴク開花

ハエトリソウともいう。 指先で受粉してみた。

雨対策

今日はそこそこの雨が降り続いています。 メダカ池はどれも越流対策をしていないので、梅雨に入る前に、せめて水位を下げておくなどしないとなぁと思っています。 できればスポンジなんかを使って魚が流れ出さないように工作したいところです。

クロオオアリとミカドオオアリ

どちらも女王の腹部がパンパンです。 夏の間にどっさり産卵してくれることでしょう。 昆虫ゼリーと乾燥赤虫だけでこんなにお腹が膨れるのはこれまでに経験がありません。 何が違うのだろう?

アシナガバチの給水

写真はありません。 メダカ水槽にアシナガバチが給水に来ています。 1日に何度も見るので、数匹が来ているのではないかと思っています。 我が家の軒下には巣を見かけないのでどこから飛んできているのかは不明です。 アシナガバチの飼育はいつか再挑戦したい…

整理券ゲット

かかりつけ医でのワクチン接種の整理券的なものを手に入れた。 基礎疾患の薬を出してもらっているクリニックだから、その辺の話は速かった。 自治体から接種券が届いたら、それと整理券とセットで電話予約が可能になるらしい。 初回の接種日が決まれば2回目…

ワクチン打ちたい

ようやく我が自治体でも65才未満への接種券配布のスケジュールが公表されました。 高齢者から若者に向けて順次発送されるようで、到着した人は解禁日から予約が可能になるみたい。 僕と娘がそうですが、国の示した基礎疾患と自治体独自に追加した持病のある…

ヒメダカの稚魚

先日から通算で7匹の稚魚を確認。 成魚の数に比べるとずいぶん少ない。 孵化前の卵がまだ残っているのかもしれない。 不思議なのは、今季はヒメダカも青メダカも卵をぶら下げたメスを一度も見ていないこと。 いつ産み付けているのだろう?

少しだけ蒸し暑かった

昼頃には27℃まで上がったけど、ここのところの気候どおりすぐに22℃くらいまで下がってしまう。 日差しや温まった地面からの輻射で蒸し暑くも感じるのだけど、風が爽やかなんですよね。 結婚飛行はいつになるのだろう? もしかして見逃したのではないかと心配…

予想した通り

メダカ水槽から水草などを別容器に移したところ、さっそく数匹の稚魚が孵化していました。 これでメダカ2品種の繁殖が軌道に乗り始めました。 立ち上がりが遅れたので、梅雨の低水温期までにどこまで育てられるかが最初の関門になりそうです。

犯人を見つけた

さっぱり稚魚が出てこない方のメダカ水槽。 気になって産卵床を取り出してみると、5mmくらいのヤゴがたくさんしがみついていました。 そりゃ稚魚がいないわけだ。 近日中に全ヤゴを回収して、メダカは網をかけるなどの対策を講じる予定です。 ヤゴはスッポン…

ミカドオオアリは順調

ワーカー4匹体制になりました。 木製蟻巣へはなかなか引っ越してくれません。

イシモチソウの生き残り

一株だけ顔を出した。

メダカの稚魚

相変わらずピンぼけ。 大きいのは既にメタリックブルーの発色が感じられる。

メダカ孵化

今期最初の稚魚がたくさん孵化していました。 ちっこいので、なかなかピントが合わない。 2匹写っています。 粉末飼料とミジンコを与えておきました。

昨日より蒸したけど

やはり気温が足りず、飛行は確認できませんでした。 観測史上最も遅くなるのはほぼ確実に。 最悪の場合、飛ばない可能性も。 どうなるのかなぁ。

今日も飛びませんでした

昨日まとまった雨が降ったので、今日気温が上がればと期待したのですけどダメでした。 微風なのは好適なんですが、爽やかで気持ちがいいんです。 もっとこう、夏の夕立の後みたいな、軽くむせかえるような蒸し暑さがほしい。 たった1日でいいんですけどねぇ。

雨風が強い

朝から大粒の雨と風が強くて、屋内でも薄寒くてじめじめした1日だった。 夕方にはほぼおさまって、西の空が黄色く染まっていた。

蟻巣の製作

オオアリの飛行に備えて、中国通販で買った蟻巣をせっせと組み立てる。 床に座って作業したので、ずっと前屈みで腰が痛くなった。

オオアリは今日も飛ばない

そろそろ過去十数年で一番遅くなりそう。 日中は26℃まで上がったので期待していたのだけど、夕方は涼しくで空振り。 石膏巣の用意はできているのだけどなぁ。

バラが満開

こないだのが満開だと思ってたら、そこから見事に開きました。 花は良いねぇ。

謎の構造物

住宅団地にほど近い森の中の窪地に、砂防ダムのような古い壁が。 調整池にこんなの作るかなぁ? 不思議。

国際宇宙ステーション

北西の地平線から、始めから金星くらいのかなりの光度でぐんぐん上昇し、真北の空のかなり高いところまで上り、そこから北東に向かって高度を下げながら急に光度を落として見えなくなった。 待っている間に人工衛星ふたつと飛行機一機。 晴れて星がよく見え…

庭仕事

庭木の剪定など軽い庭仕事。 長期間に渡って放置していたため、鉢植えは8割がたダメになっている感じ。 生き残りの逞しい連中を大事にしなければ。

ISS の見頃が近い

ここしばらく国際宇宙ステーションが仙台から観測可能です。 晴れていれば、ですが。 高度が10°ちょいと、結構シビアな日が多いですが、30 日は最高高度が58.4 °とかなりの好条件です。 人生2度目のISS 、はたして無事観測できるか。

飛行条件が揃わない

ちょっと蒸し暑いくらいの気温と湿度に無風か微風。 そんなクロオオアリ、ムネアカオオアリ、ミカドオオアリの結婚飛行の条件が、今年はなかなか揃わないですね。 ここ十数年でもかなり遅い方です。 土曜に飛ばなければ再来週でしょうか。 痺れを切らして五…

木製蟻巣が待ち遠しい

樹上系の女王が2匹あぶれているので、はやいところ木製蟻巣がほしい。 ステータスを見たら現在通関中のようで、早ければ明日、遅くとも来週中には届くと思うんだけど。

メダカとムジナモ

ピンぼけと水面の映り込みが酷い。 一眼にPL フィルターかませないとダメだね。 まずはバッテリーの充電から始めなければ。

バラの季節

今年はイマイチ調子がよくない。